レイクとアコムのうち審査に通りやすいのは

キャッシングベスト3

審査に通りやすいのは、レイク、アコム、どっちでしょうか

最近、親会社に吸収されたり、いろいろ変化があったレイクとアコムですが、借入れする場合はどちらが使いやすいのでしょうか。金利やサービスはどちらもいいと思うのですが、審査に通りやすいのはどっち?

原則、違いはなく、個人の信用状況や申込み時の対応が重要です

アコムは現在、三菱UFJファイナンシャルグループに所属する消費者金融となっています。業界でもいち早く、金利を12~18%とする利息制限法をとりいれたのは知られています。

一方のレイクは、現在、新生銀行のカードローンのブランド名です。新生銀行カードローン・レイクと呼ばれています。こちらもアコムと同様に消費者金融が銀行傘下に入った形になっています。ブランド名、店舗、スタッフがほとんどそのまま銀行に移譲されたことで注目を集めました。

利用者の印象としてはまず、どちらも銀行系になって審査が厳しくなったという意見があります。一方、対応が親切で審査も通りやすく、さすが大手という好評価もあります。ネット完結型など窓口の種類が多い点も人気です。

このように評価が分かれるのはやはり、審査を受ける人による違いがあると思われます。借入れしたい融資額が大きくなれば当然、審査は厳しくなりますし、申込者が複数の金融機関から借入れをしていて返済中であったり、いままで支払い遅延があった場合なども、当然確認期間が長くなり、否決される可能性も高まります。

アコム、レイクどちらも、銀行系になったからといって審査自体がすっかり変わったわけではなく、それまでの長年の融資で蓄積されたノウハウで信用判断も行います。やはり大手なので、正攻法で申込みすることを進める意見もみられます。

正攻法には、
・申込書に記入する際にミスがないかチェックする
・ウソは書かない(退職した会社を勤務先として申請するなど)
・現在の他社での借入れ・返済状況を正確に書く(個人信用情報に登録されている借入れ状況と一致させる)
などがあります。やはり審査にゆるい会社を選ぶというより、金利面や信頼性で選びやすい大手はこの方法がいちばんではないでしょうか。

レイクやアコムって有名だけれど審査はどんなことをするの?

今や金融機関としては知らない人はいないと言っても過言ではない、レイクとアコム。CMでもおなじみになりましたね。そんな2社ですから、利用したいと思っている人は多いのではないのでしょうか。そこでここではキャッシングの申し込みをした時に必ず行われる審査について、お話したいと思います。

まずはレイクです。レイクのホームページによると、貸付条件は2つです。1つ目が、年齢が満20歳以上70歳以下で国内の住んでいること。2つ目が、安定した収入のあること。これはパートやアルバイトで収入がある場合でも可です。この2つを満たしていれば、とりあえずはセーフです。審査方法は、電話やインターネット、自動契約機によってやり方は変わってきます。だいたいは年収や職場、住所などの基本情報です。また、他社からの借入も確認されます。その後、審査結果を受けて通っていたら契約となります。なお、インターネットでの申し込みをすると、すぐに画面に審査結果が表示されますので、急いでいる場合はインターネットを使うと良いでしょう。

口コミを見てみると、レイクは審査が厳しいと言われることもあるようです。しかし、審査に通った人は「甘かった」と言いますし、審査に落ちた人は「厳しかった」と言います。そういうものです。ですから、あまり口コミを信用しすぎない方が良いでしょう。審査におけるポイントとしては、年収や他社の借入について嘘をつかないこと(嘘をついてもばれます)、申し込み時点で安定した収入があること、事前にレイクの借入診断を受ける、の3つです。ただし、事前診断については必ずしも通ると保障されたものではないので「試に」程度でやってみてください。

次にアコムです。アコムの特徴は、とにかく審査の時間が短いということ。最短30分で審査結果が出るので、急いでいる時には心強い味方です。そんなアコムの貸付条件は、20歳から69歳までの安定した収入と返済能力がある人です。レイク同様、パートやアルバイトの人でも大丈夫です。審査についてですが、上記を満たしていれば門前払いはされません。具体的な審査内容は、年収の他、職場や住所、他社からの借入状況などです。年収が大きいのは何となくわかると思いますが、意外と大事なのが職場に何年勤めているか、です。確かに、何年も勤続できている人の方がきちんと返済をしてくれるという気がしますよね。そして絶対に見られるのが他社からの借入状況です。これはレイクの時にも書きましたが、絶対に本当のことを言ってください。嘘をついてもどうせばれますし、それだけで心象はわるくなります。

以上が、レイクとアコムの審査内容です。審査が厳しいかどうかは利用者次第だと思います。どちらの会社を選ぶかは自分自身の好みですが、いずれにしても、審査の時には嘘をつかないというのが最も大切なことなのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【キャッシングブラック】諦めてませんか?まだあった優良店! All Rights Reserved.