キャッシングの借入限度額を増額できるようになるための近道は

キャッシングの借入限度額を増額したいと思っています。小口で何度も借りて返すのは面倒くさいし、一回の融資額が大きいほど金利が安くなると聞いたからですが。増額できるようになるには、かなり長い期間がかかるのでしょうか。

長期的な収入の予測を立て、支払い遅延などのマイナス評価を下げる

キャッシングの借入限度額を増額できるようになるための近道は?

借入限度額は、ひとつの融資会社から、最大どれくらいまで借入れができるかを表します。たとえば借入限度額が50万円だった場合、1回で50万円までということですが、1回目の借入れが返済中で残り20万円のときに30万円まで借りられるということにもなります。

大手のカードローンでは、新規のお客向けに「借入限度額は700万円まで10万円単位でお選びいただけます」といったPRをしています。実際は、「100万円を超える場合は収入の証明・確認が必要です」とただし書きがあり、それなりの収入がなければ、最初から数百万円を借りられないのが一般的です。

実際には最初の契約・借入れから利用が進むにつれ、段階的に増額していくパターンとなります。増額OKとなった場合は、電話連絡、郵送、メール、WEB上の会員サイトにログインした際にメッセージが表示されるなどの形でお知らせがあります。その前に、自分から増額ができるか確認する人もいます。

いずれにしても、信用状況を上げることが目標となります。ということは逆にいえば、信用が下がることをしないことが重要になってきます。支払いの遅延をせず、借入れ・返済を繰り返すわけです。

そのためにはやはり、借入れ時に月々の返済額を無理のない範囲で決めるのが無難なわけです。半年後、一年後も同じ職についていて、同じ給与をもらっているか、という予測も大切になります。

信用状況を上げ、借入限度額を増額するために、それほど必要でない借入れをしてしっかり返済する人もまれにいます。ただ、そのときはいくらかの利息を払っているわけですから、それをよしとするか、ムダと思うかは、人それぞれですね。

1度キャッシングをした後に増額は可能?どんなことをすればいいの?

借入額が少なかったので、増額したいという人は多いと思います。しかし、増額するためにはどのようなことをするのでしょうか。また、増額のためにしなければいけないことなどはあるのでしょうか。

増額をするためには、6か月~1年ほど待たなくてはいけません。以前は、金融機関側から増額のお誘いがあったそうですが、今は利用者側から増額の申請をしなければ増額のチャンスはありません。また、増額には審査があるため、これに落ちたら増額することはできなくなります。では、増額の可能性を広げるためにはどうすれば良いのでしょうか。これは、待っている6か月~1年が勝負です。

まず、待っている間にきちんと返済し続けることが大切です。ここで毎月きちんと返済する姿勢を見せることで、金融機関側も「この人はちゃんとお金を返せる人なんだ」と見てくれるようになります。この時に延滞をしようものなら、それだけで心象が悪くなるのは予想できるでしょう。返済をするのでも、利息分だけでなく元金が減っていることが大切です。さらに、他社からの借入があればそれも完済してしまいましょう。ただし、気をつけなければいけないことがあります。それは、返済するために新しく他社からお金を借りてしまうことです。これはNGです。

以上のことは、会社から信用を得るためにすることです。増額のためにとにかく大切なのが、信用してもらうことです。信用できないような人にお金を貸してくれるところがあるでしょうか。自分だったら貸さないと思います。特に返済実績は大事です。増額を狙っているのであれば、これははずさないようにしましょう。さらに、増額しやすい条件として、収入が多くなったというものがあります。この証明ができれば、返済期間が短くても増額を認めてもらえる可能性があります。

しかし、増額できたからと言って喜んでばかりではいられません。結局は返さなくてはいけないお金ですから、増額後も計画的に返せるような利用法を心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 【キャッシングブラック】諦めてませんか?まだあった優良店! All Rights Reserved.